install
  1. (tokadaから)

  2. ある掲示板に「NECはOBのための会社になってる」と書き込みがあったが、よく考えると、日本の全体がOBのための社会になったように感じる。
  3. 僕のビジネスの種は、誰かが困っているからこれを解決したらビジネスになるんじゃないかとか、不便を解決したらビジネスになるんじゃないかっていうのが発想の原点。そしてストーリーが重要。ストーリーというのは「文脈」。何で自分がそれをやる必要があったのかっていうのが大事。なぜなら、そのストーリーに欠けるものは誰がやってもいいってことになるから。誰がやってもいいってことは、わざわざ自分がやらなくてもいいってことだよね。
  4. (yaruoから)

  5. ちなみに人間、何かを失いそうになると、ついそれが惜しくなって、反動的にその対象の価値が高まるものです。

    これを「心理的リアクタンス理論」と言います。

    ………………。

    そう考えると。

    「失ってはじめて大切だと気づいた」というのは、実は錯覚です。

    もし復縁したら、その錯覚が消えるため、また同じようなことが繰り返されます。気をつけましょう。

  6. なんで都会生まれ都会育ちなうえ都会で定年まで働いた人の「自分らしさ」が南の島にあると思うんだよ
  7. drug-fucked:

    forever reblog

    (yaruoから)

  8. 春から社会人になる女子に言いたいのは、どうせきっと“あこがれの先輩”ができて、望めば意外と付き合うこともできたりするんだけど、一年目の女子社員に手を付ける男には、ほぼ間違いなくクズしかいない、ということなんだ。
  9. 「何もしなくていいっていうのは天国で、何もすることがないのは地獄なんだって」